しんしん降る雪

ひっそりと婚外恋愛中です。
不快な方はスルーして頂けたらと思います。

何度ここへ来てたって

ちょっと日が空いてしまったけど、

ひとり旅の2日目のこと。


2日目は以前に彼と来た大阪。

彼と行ったのが初めてで、今回は2回目。

地理も地名も全然わからないので、

彼と泊まったホテルを予約しました。


夜ごはんは友人と会う約束をしていて、

それまで一人で行動しなければ!

でも新幹線を降りたその時から、もう全然

方角も地名もちんぷんかんぷん。


前に来たことあるから大丈夫ー、なんて

余裕ぶっこいたせいで、泣きを見た。

前回は彼にペラペラ話しかけて、笑って、

彼について歩いてただけだったのに( ̄∀ ̄)


新幹線の駅からホテルに辿り着くだけで、

もうヘトヘト。

友人との待ち合わせも迷いまくって、

1時間も遅刻する惨状でした。


前回彼と大阪に来たのは、私が大ファンの

男性グループのコンサートのため。

大阪のチケットが当たり、迷っていると、

「一緒に行っていい?」って彼が。


周りはほぼ女性ファンで、みんなライトやら

うちわを手に持って、キャーってなってる中、

ガタイのいいコワモテの彼が仁王立ち(笑)。

SPみたいで、本当に面白かった。


で、その後行った心斎橋の料理屋さんに今回も

行きたかったけど、夜、心斎橋からホテルまで

一人で辿り着く自信なし( ̄∀ ̄)

ま、お店に辿り着く自信もなし(笑)


前回、心斎橋からタクシーでホテルに帰る時、

TGI FRIDAYSの看板を見た彼が、

「TGI FRIDAYSって何の略か知ってる?

Thank God It’s Fridayだよ。」って。


その時の彼の顔がすごくカッコ良くて

ドキドキして、それをごまかしたくて、

「アメリカの人も花金って嬉しいんだね!」

なんて笑った私。


彼は私をじっと見て、指を撫でて、

髪を触って、そのまま私にキスをした。


ずっと忘れられない大阪のタクシー。


さて部屋に辿りつくと、彼のいないベッド。

一人で寝るには大きいなぁ。


そんな時に彼からLINE。

「ホテルで一人淋しくない?」


さみしいに決まってるじゃん(笑)

枕、4つもあるんだし。


「今度は一緒に大阪ラバーしよ」って。


翌朝は一人優雅に朝食を食べた。

彼はホテルに泊まるとチェックアウトまで

寝続ける派。

私は朝から腹ペコで寝てられない派。


前回は彼のペースだったけど、今回は私。

美味しいオムレツを焼いてもらった。


帰りぎわ、タクシーで駅まで向かう時、

車内テレビの宣伝が、どこかのクラブで

「業界トップの女子大生やレースクイーンと

出会えます」みたいなやつ。

次々に女の子が映し出される。


朝からこれはどうかね…って思いつつ、

そういえば前回もこういうのが流れてて、

それを凝視する彼にヤキモチ焼いたのだった。


「もう、そんなに女の子のお店行きたいなら

今すぐ行ってくればいいでしょー」


「見てるだけだろ。いちいちうるさいなあ…」


って、どこにいてもいつもの会話(笑)


そのあと駅の雑踏で彼は「どうぞ」って

腕を組ませてくれたんだった。


帰りの新幹線で、彼は元カノと旅行に行った

話をして(なぜそのタイミング?泣)、

不機嫌になった私を見て、ニヤリと笑って、

人目を盗んでキスしてくれた。


ひとり旅して、彼のこと考えてた。

頑張って、成功してほしい。

早く会いたいけど、まだ会えない。