しんしん降る雪

ひっそりと婚外恋愛中です。
不快な方はスルーして頂けたらと思います。

盆おどり

国外逃亡の前に、彼が時間を作ってくれた。


「何食べたい?」っていつも聞いてくれる。

私はお刺身とビールの気分だった。

彼は歩くdancyuみたい(笑)

食べたいものを言うと、それが美味しいお店に

連れて行ってくれる。


プラプラ歩いてると東京音頭が聴こえてきた。

私の大好きなやつ(≧∀≦)


「私、盆おどり大好きなの。行きたい!!」


耳をすませて、音の鳴るほうへ。

辿り着いたその場所は、大都会の夏祭り。


もう終わり近くて、2曲だけ踊った。

しかも初めて聴いた歌。

子供の頃から盆おどり大好き!

小さい頃は浴衣を着て、お立ち台で踊ってたし。


彼はニヤニヤしながら、私のカバンを持って、

踊る私の動画を撮ってた。

彼を振り返ると彼も私を見てて、

人がいっぱいなのに、二人の世界。

キュンとした。


夏祭りの色が好き。

浴衣と提灯と日焼けした子供たち。

不意の神様のギフトだった。


彼はまた新しい事業を始めたらしい。

年始に話してくれた今年の目標を、

本当に次々に実現させている。

夢は語るものじゃなくて、叶えるもの。

なんかの歌にあったなぁ。


私は今のところ目標もないけど、

これからの私の人生に欲しいのは

達成感じゃなくて安心感。

こんなふわふわした素敵な夜がこれから先も

待っててほしい。


カウンターでお刺身食べてるとき、彼は

「わさびちゃんとつけたか?」とか

「しょうゆつけすぎだろ」とか

口うるさいお父さんみたい。


またたくさんお酒飲んで、私の送別会の話して、

お互いの両親の話をしてちょっとしんみり。


「くるりんの素直なところが好きだよ。

褒められたら素直に嬉しそうな顔するだろ。

お父さんとお母さんに大事にスクスク育てて

もらったってよくわかるよ。

お互い、親に感謝しような。」って。


彼は、車とか時計とか、高い買い物するとき

いつもお父さんの顔が浮かぶんだって。

まだ早いとか言うだろうなって思うって。

彼にも怖いモノがあるってカワイイ(≧∀≦)


駅の改札まで見送りにきてくれた彼に抱きついて、

「帰るのイヤ」って駄々こねた(笑)

だって離れたくなかったし、わがまま言うの

楽しいし、彼のお腹に抱きつくと安心する。


「自分が勝手に旅行行くんだろー」って

何度もギュウしてチュウして髪を撫でて、

「帰ってきたら、ビキニの跡見せてよ」

って耳の近くでボソっと言った。


もう最高。

思い切り泳いでくるよ。

涙、涙、涙

週末、運命の出会いがあった。

といっても、年下のシングルママの社長さん。


私は結構人見知り。

人付き合いは表面的(笑)。

友達ともフルオープンでは付き合ってない。


それなのに。


この子とは最初からフルオープン。

彼のことも、パパのことも、子供のことも

仕事のことも、独身の頃のことも、

なぜか自分の事をスラスラ話せて、

その子の話もたくさん聞いた。


二人とも途中から涙がポロポロ出て、

目からビールが出てるかと思うくらい泣けた。

なんでこんなことに?


それでその時、彼について言われたこと。


「好きなのはよーくわかる。

会いたいのも、会ったら幸せなのもわかる。

でも、会ってない時はどう?

奥さんと実はイチャイチャ仲良くしてるかも。

他にも彼女がいるのかも。

私も結婚してるからってことで我慢して

本当にこの恋愛で幸せになれる?

こんなに泣いて、目腫れてるのに笑?」


本当に本当にこんなに泣いたの初めてだって。

私、そんなに辛くて悲しい気持ちで

彼と付き合ってない。幸せだよ。


「私も同じようなことあったからわかるよ。

絶対大丈夫。そんなに泣かなくていい。

自分で自分のこと幸せにできる。

ていうか、自分のこと幸せにできるのは

自分だけだから。

自分で自分を幸せにしたら、その時、

本当にぴったりの、幸せしかない人と

出逢うから。」


大丈夫、大丈夫って何度も腕をさすってくれた。

彼女のハンカチは私の涙と鼻水だらけ。


「別に別れたほうがいいなんて言ってないよ。

ただ、この涙の意味を、自分によーく

聞いたほうがいい。

むしろ、こんなに泣いて、不安がってる

くらいだから、環境は何も変えず、

誰とも別れず、安心の中で考えた方がいいね」


ねえさーーーん涙!!!→超年下だけど。

すごく寂しくなって抱きしめてもらった(笑)

とにかく、身をえぐられた気分だった。


私は、不安じゃなかったわけじゃなくて、

彼の女好きを許してたわけでもなくて、

見ないフリしてたのかも。

泣いちゃうから。


泣いて怒ったら、メンドクセーって

捨てられると思って、

泣いてもっと会いたいって言ったら

もっと会える人探せばって言われそうで、

我慢してたのかも。


のんきなフリして、顔が好きって表面的な

愛の言葉に満足したフリをして、

フリばっかりだから、恋愛も恋愛のフリ

なのかもしれない。


彼は、ありのままのくるりんがいいよって

言ったけど、本当の私のありのままは

好きと思うかな。


でも今のままより、嫌われる覚悟で、

ありのままの私を知ってもらうほうが

うまくいった時、今より幸せかな。


ゆるく生きていこうと決めたら、

さらに私をゆるめてくれる出会いがあった。


神様って本当にいるかもしれない。


3年分の涙が出るよ。

身体の中に、涙がいっぱい溜まってたみたい。


彼が私のことを好きになっても

嫌いになっても。


私は私。新しい私。

今年の夏

朝から快晴!

今日も海日和ですね(≧∀≦)


去年まで、太陽を極力避けて美白命だった(笑)

脱毛が途中だったのもあるし、

愛人は白くないとってなんだか決めてて。


今年はすでにちょっと焼けてしまった。

これから国外逃亡したら、ますます焼けそう。


でもいいの。

彼に、ビキニの日焼け跡見せよう。


我慢して家でグズグズ彼の事考えるより、

海で波にジャンプ。

流れるプールで流されちゃう。

スライダーだってチャレンジするよ。


たくさん入ってる美白シートパックを買った。

神様、シミは要りません。


ばったり会った男友達に、

もうすぐ仕事辞めてヒマになるから

マンガ貸してって言ったら

大爆笑された。

私、働きすぎてアホになったって。

ここでもアホって(笑)


最近、私がヒマになる話をするたび、

みんなものすごく笑ってくれる。

私のヒマつぶしプラン、

そんなに面白いかしら(≧∀≦)

周りが爆笑してくれるって最高。


友人と大笑いして、

彼へのモヤモヤは吹っ飛んだ。


忙しくて仕事するのが大好きな彼。

経営者ってドMの人が多いらしい。

そうなの?


「女王様のカッコして、お尻ペンペン

してほしい?」

って聞いてみた。


「あぁ?そんなんされたら、ムカついて

張り倒すぞ」

って言われてしまった…


彼の好みがよくわからない。

楽しむって例えばどんな?


このトンチンカンな質問が

彼のヤル気を削ぐのかしら?

私も「毎日したくてたまらない」

って言われたい。


年上の元カノとは毎日のようにしてたって。

巨乳だったんだって。

「俺、本当は巨乳が好きなんだよなー…」

だって。


チックショー!!

→コウメ太夫のファンでした(≧∀≦)