しんしん降る雪

ひっそりと婚外恋愛中です。
不快な方はスルーして頂けたらと思います。

ライバル発見!!!

先日、彼と彼の親友と飲んだとき。


彼の親友は疲れのせいか、いつになく酔って、

私にイジワルなことをたくさん言った。

まぁ、詳しい内容はアレなんですが、

概ねは彼らの周りの女の子ネタで。


それを隣で聞いてた彼が面白かった。

目をまん丸くしてこっち見たり、頭抱えたり、

親友をなだめたり(笑)

最後は、

「くるりんはそういう冗談全く通じないから、

マジでやめて。後で本当に面倒なんだよ…」

って懇願してた(≧∀≦)


ご期待に添えるよう、二人きりになったとき、

質問攻めにしてみました(笑)



私「キレイな子にモテまくってるの?」


彼「それは俺じゃなくて、俺の財布がモテてるだけだよ」


私「他にもキレイな彼女がいるなら、もう会わないけど。」


彼「そんなヒマないし。それなら毎日くるりんの会社に会いに行くよ。」


私「会社に会いに来たら、毎日タイムチャージ

で高額請求されちゃうよ。」


彼「いいよ、払うよ。毎日許してくれって、会いに行くよ。」


彼「マジで何もないよ。アイツと俺とどっちの

言うこと信じるんだよ?」



でも、この話よりさらに衝撃的だったこと。


彼と彼の親友は、出張とか諸々でこれから2週間は会えないらしい。

親友は別れ際、彼をしっかり抱きしめて、

「しばらく会えないけど、俺らにはフェイス

タイムあるだろ?フェイスタイム万歳!」

って…

肩組んだり、握手したり、抱き合ったり、

挙句、フェイスタイムでテレビ電話(°▽°)


私、彼と一度もフェイスタイムしたことない。

2週間会えないなんて、普通ですけど?


フェイスタイム…


してほしいけど、見せられない時もあるし、

余計会いたくなっちゃうかもしれないし、

声も聞けて、姿も見れるなんて、

普通の電話じゃ足りなくなっちゃうかも。

でも、してみたいかも。


嗚呼、私の欲望は尽きません(≧∀≦)

モーニングコーヒー

3週間ぶりのデートの日。

その前からLINEの返信もなく、

ほんとにデートするのかなぁと不安ばかり。

まさかのドタキャン…なんて怯えながら

仕事してると。


「19時くらいかな。何が食べたい?」


ってやっと連絡が。


「餃子とビール」って返事してからまた

未読が続き、19時過ぎても連絡なし。


おーい、会うの?会わないの?

モヤモヤしつつ、残業はスイスイはかどり(笑)

乗りに乗って仕事してると、


「いつものとこに今すぐ来て」って。

振り回されてばかりの私…

餃子のお店じゃないし。


お店に行くと、すっかり酔っ払ってる彼と

彼の親友が笑顔で「おお!!」って。

二人きりでデートじゃなかったのね(泣)


「くるりんちゃん、またキレイになったなぁ。

もっと近くで顔見せて」って、

親戚のおじさんみたいな彼の親友。

彼と肩を組んで、歌を歌い出した(笑)

二人して、「くるりんはいい女だな」って

言って、ゲラゲラ笑ってる。


ずっとそんな調子で仕事の話やら下ネタやら

一緒にシャンパン3本空けて、私も泥酔。

これで解散かと思いきや、親友を一人で

タクシーに乗せた彼は、私とタクシーに。


「連れて行きたいバーがあるんだよ。」

って、初めての高層ホテル。

ここはどこ?


「まだ飲める?」って聞かれて、バーには

行ってみたいけど、飲むとリバースの

可能性大。立ってるのもやっと。


すると彼は違うエレベーターに。

フラフラ手を引かれて歩いた先にはお部屋。

カーテンを開けると高層ビル群の夜景。


「俺たちの愛し合うとこ、見せようぜ」

ってカーテンを全開にして、服を脱がされた。

酔ってて抵抗できない。されるがまま。


いつもより長い時間かけて、色々した。

初めてのも、もちろん挑戦。

終わった後、疲れて動けなくて、そのまま

彼の腕の中で眠ってしまった。


朝、コーヒー飲みながら、彼がにやりと

笑って言った。

「昨日、すごかったね。」


空が明るくなってから言われると、すごく

恥ずかしい。


バイバイする時のキスは2回。

ぎゅうって抱きしめてくれた。

見えなくなるまで、ずっと見送ってくれた。


やっぱり好きでいてくれてるのかも。

LINEも、返事はすぐできないけど、それを

期待しないならドンドン送っていいって。


会うと安心する。

会えない日が続くと不安になる。

もっと、どーんと構えていられたらいいな。

一途な愛

お誕生日にもらった指輪。

その石の意味を調べたら、「一途な愛」って。


でも彼は意味なんて知らず「くるりんっぽい」

という理由でそれを選んだって。


「どんな意味なの?」って聞かれたので

「一途な愛」って答えると、笑われた…


「くるりんが一番欲しいやつじゃん!

良かったなあ(笑)」って。


私が一番欲しいものは知ってるんだね。

だけど、それを貰えたとは全然思えない。

だいたい、なんで笑ってるのよう。


昨夜、ちょっといいなと思う人に出会った。

仕事の話、業界の話、勉強熱心で、向上心や、

稼ごう!って心意気がカッコいい。


私より3つ歳下で、先輩たちにいじられてた。

「お前、タメ語で話してるけど、くるりんさん

て実は偉いんだからな。気をつけろ(笑)」

とか。

「くるりんさん狙ったら返り討ちに遭うぞ」

とか。

その度に、「まじっすか?」って目を丸くして

可愛い(≧∀≦)


年明けから、こっちに時々ヘルプに来てくれる

らしい。


「美人を一人にしたら危険なので。」

とか言って、周りにヤイノヤイノ言われつつ、

先に帰る私を駅まで送ってくれた(笑)


2年前、彼はこんな飲み会の帰り、

「送るよ」って一緒のタクシーに乗せてくれた。

その時、突然キスされて、びっくりして、

私はタクシーの中で固まっちゃったんだ。

手が早かったな…


年下もいいなあ。

優しいし、威張らないし、突然キスしないし。


恋愛に発展することはないとしても、

年明けから会社でオシャレにしてなくちゃ。


「男はこの世に35億とあと5千万人。」


この流れ、私もあんまり一途じゃない(笑)

でも、放置プレイばっかりだと、

ついついそんな気分になっちゃうよ。

私の心はハガネじゃないの。