しんしん降る雪

ひっそりと婚外恋愛中です。
不快な方はスルーして頂けたらと思います。

別れたがるオンナ再び

前回の仲直りで油断してしまった。


待ちに待ったデートももう間もなく。

そう思っちゃうのも仕方ないってくらい、

ラブ光線が出てたと思ったんだけどなー・・・


なのに、デートの日程を具体的に決めようとすると

途端に尻すぼみ。


会いたいの?会いたくないの?

イライライライライライライライラ・・・・


以前からこれで私は悶々としていて。

今回に始まったことではない。

会えないなら「無理」って

なぜはっきり言わない?


「デートしよう」とか「会いたい」とか言うくせに、

じゃあ○○日は?には答えない。

もう不思議すぎて、理解不能。


そして再び大暴発。LINEにて。

連投数なんて過去最高の17連投。

間にちょいちょい送信取消も交えつつ、

LINEによる別れ話は断続的に6日間続きました。


私は弱虫なので、最後の「さようなら」

が言えない。

もうおしまいにしてスッキリしたいはずなのに。

彼の「本気で別れたいって言ってるの?」

にふと手が止まる。


彼は、「好きだよ」「会いたいよ」

「俺たち、別れる必要なんてある?」

「こんなに忙しいの、今がピークだから」


何を言われても響かなかった。

私の頭と心は「なんで?」っていっぱい。

「じゃあ、なんで会えないの?」

「なんで会えないのに好きっていうの?」


いちいち自分でネガティブな想定回答を付けて。

本当に本当に苦しい1週間。


そして気付けば6日間、私の要求ばかり。

会いたい、好きでいてほしい、

もっと構って欲しい・・・

その間、彼はずっと辛抱強く耐えてた。

決して売り言葉に買い言葉もない。

最後の言葉を絶対に言わない彼。


もうお別れだと決めた私は、

彼に言いたいことを全部伝えようと、

何度もスクロールしなきゃ読み切れない

長文のお別れLINEを送った。


不思議なことに、最後と思ったそのLINEは

彼への感謝の言葉ばかり。

この先もう伝えたいことを伝えられなくなる。


そう思うと、とにかく今までの感謝と、

これからの彼の幸せと成功を願う言葉しか、

浮かばなかった。


本当に好きだったんだな、彼のこと。

たくさん悩んで、ヤキモチ焼いて、

憂鬱になって、イライラしたのに、

最後はありがとうしか浮かばない。


彼の返信は泣けた。

「こんな風にやり取りを続けたのは

本気の恋愛だから。

そんな恋愛はなかなかできない。

本当に別れたら、

こんな風にヤキモキできなくなって

それはそれで寂しいことだよ。」


こんなに別れたいって言い続けたの、

初めて。

彼に今まで言えずにいたモヤモヤも全部ぶつけた。

全部受け止めてくれて、

彼に今までにないほどの信頼感。


終わらせる必要はないのかも。

続ける必要もないのかも。

まだ悩む。

私、どうしちゃったのかな。


暴走特急の大先輩がもういない。

この件について語れたら楽しい気持ちになったかな。

寂しいです。