しんしん降る雪

ひっそりと婚外恋愛中です。
不快な方はスルーして頂けたらと思います。

甘えん坊

盆踊りの前。


彼の仕事場のマンションで、テレビ見ながら

私だけアイス食べて、彼はずっと電話。


昼間食べたラーメンで全然お腹減らなくて

夜ごはんは無理って言う彼。


私はヒマだし、構ってほしいし、

お腹もペコペコです。


「運動でもする?」

って二人で並んでスクワットした。

彼は70回くらい。

私は一人の時は30回くらいだけど、

彼と一緒の時は50回できる。

なんでだろ。

褒められたいのかな(笑)


それでお水飲んで、汗びっしょりの彼に

抱きつくと、彼の二の腕はひんやりしてる。


まだまだ食べれないっていうから

次は腕立て伏せ。

私はこれ苦手なので、いつも見ている。

それで毎回、腕立て伏せする彼の下に

入ってみたいって言って断られてた。

でも今回は。


「入る?」

って彼が(//∇//)


ドキドキしながら、彼の下であおむけになった。

腕立ての姿勢で私をまっすぐ見下ろす彼。

超カッコいい。めちゃ照れる。


それで、「いーち」って下がってきて、

軽くチュウ→計算通り(≧∀≦)


「にーい」ってもう一度チュウ。


もう、ドキドキするっ!!!

カッコいい顔がどんどん近くなるの(//∇//)


「さーん」から本気のチュウ。


そろそろ私、ガマンできない。


「しーい」のチュウはすごく長くて、

抱きつきたかったけど、腕立て中だから

我慢した。


「ごー」のチュウの時、

そのまま彼は戻らずに、

私の上に沈んでくれた。


そこから、たくさんキスをして、

色々触られて、もう止まらない。


向かいのビルではおじさん達の会議の様子が

よく見えて、てことは私たちもよく見える?


彼は途中で、私がおじさん達から

見えないように、ちゃんと向きを変えて

彼の背中で私のこと隠してくれてた。


ずっとずっとキスをして、

ずっと名前をたくさん呼んでくれて、

完遂したあと、まだお腹すいてるかどうか

わからなくなっちゃった。


「いい腕立てだったね」って笑った。


もうこの腕立てはしないって言うから、

次は腹筋でイチャイチャする方法を

考えとく。


これからしばらく会えないけど、

なんだか私、大丈夫そう。


帰ってきたら、おととしの夏、

彼から初めて元カノの話を聞いた

モヒートバーにまた行きたい。