しんしん降る雪

ひっそりと婚外恋愛中です。
不快な方はスルーして頂けたらと思います。

週末の主婦

今週末は彼のお誕生日。

そして、新規事業のローンチイベント。

きっと今頃、すごく派手に飲んでるだろうな…

綺麗なお姉さん、たくさん来てるだろうな…


私は、といえば。

朝からパジャマのまま子供とお家でダラダラ。


途中、イベント準備中の彼が、華やかな写真を送ってくれた。完全に別世界。


その頃の私は、

「オモチャ片付けないと捨てちゃうよ!!」

「だめー!ママごめんなさい(泣〜)」

の恒例イベントを経て、仲良しグループの

ハロウィンパーティ。

子供たちは仮装して、大人たちは深酒して、それはそれでとても楽しかったのだけど。


彼と一緒にいるとき、そっちの私が本当の私で

主婦の私は、かりそめの気がしてしまう。


でも、本当は逆。


彼といるときの私が、かりそめ。

その証拠に、こんな大事な日に、彼とは居られない。

私の人生はここにある。

愛すべき穏やかな日常。


彼の隣に行きたいな。

腰に手を回して、「可愛いな」って言って欲しい。

念入りにメイクして、髪も巻いて、いい匂いで飛んで行きたい…


でも行かない。行けない。

すやすや寝息を立ててる可愛い天使。

天使と同じポーズで寝てるパパ。


週末、私の背中の羽はとじたまま。

いっそこのまま、羽ばたくのをやめようか。

穏やかな毎日。

私の居場所。


ラクになるかもしれない。