しんしん降る雪

ひっそりと婚外恋愛中です。
不快な方はスルーして頂けたらと思います。

音信不通、のちデート

新年早々ずーっと音沙汰なし…


からの、新春初デートでした!


新年早々ケータイを変えた彼。


私のLINEに一切返事がないのは、

もしかして、最新iPhoneが難しくて

返事したいけど、できないのかしら?

なんて呑気に1週間ほど過ごした私。


新年の挨拶をして(ちょっと照れた…)、

レストランで向かい合って座った後、

メールやらLINEやら電話してる彼。


iPhoneバッチリ使いこなしてるやん〜!


じっと見つめる私の視線に気づいた彼。


「全然LINEに返事してくれないのは、

iPhone変えて操作できないせいだと思ったけど

違うみたい。」


って言ってみた。そしたら、


「お、今すごいイヤミ言ったな。

可愛い顔してイジワル言うと、

10倍にして返すぞ(ニヤリ)」


怖い…(泣)


彼曰く、私のLINEは報告が多くて、

何て返そうか考えてるうちに、

仕事のLINEとか色々来て、

そうこうしてるうちに、

まぁいいか、となるらしい。


返事しやすいように、面白クイズ形式とかに

してくれよって言われた。

なんだ、それ(笑)。


「アイシテルー」って私のスタンプに

何て返そう?って考えてたんだ…って

その様子を想像すると、可愛い(笑)


強面の大きなカラダで結構繊細なのね。


デートの前日は大きな契約が決まって、

お祝いと接待で朝まで豪遊したらしい。

すごく疲れて眠いって言ってた。


そういう時、イチバンに報告してほしいし、

一緒に豪遊したいと思われる存在になりたい。

銀座の美人ママには、まだ敵わないなぁ。


レストランでもワイン1本空けただけ。

本当に疲れて眠たそう。


お店を出て、手を繋いでフラフラ歩きながら、

「今日はもう解散でもいい?疲れてダメだ。」

って彼が弱気な発言。


スタバでコーヒー飲んで、解散することに。

THE プラトニック・デート(笑)


閉店間近のスタバで向かい合う。

彼は私をチラチラ、ニヤニヤ何度も見て

「あー!!やっぱり姫始めしたいなー。

俺、できるかなあ。

でもなぁ、今日はやっぱり無理だなぁ。

くるりん見るとムラムラするけど、眠すぎるなぁ」


頭を抱えて悩んでる(笑)

意地悪なワタシがムクムクと顔を出す。


「おネムでしゅか?頭よーしよしして、

添い寝しましょうか?ネンネよーって(笑)」


「は?子供オーラ全開のくるりんにそんなん

されても全く何も癒されない。」


そうですか…。あえなく撃沈(笑)


テーブルの向こうから手を伸ばして、

私の頭を引き寄せる。

そのまま、おでことおでこをくっつけて

「好きだよ」って。

ここ、スタバだよ。

他にもお客さんいるよー!


彼:「今日、帰らなきゃだめなの?」

私:「うん」

彼:「だよなー」

彼:「よし、わかった。駅まで送るよ…」


信号待ちの間にこっそりキスした。

寒くて暗い夜だけど、

東京タワーがキラキラ綺麗。


もしかして彼はデートじゃなくて、

家で寝てたい気分だったかもしれない。

それなのに、デートしてくれてありがとう。


寒くて震える私に彼のストール巻いてくれた。

次のデートの時に返すから。

早く、次のデートの日決めてください(≧∀≦)