しんしん降る雪

ひっそりと婚外恋愛中です。
不快な方はスルーして頂けたらと思います。

休刊

3回目のお誕生日まで彼と付き合っていたら。


最初はこの恋にリミットを作っていた。

それが今回のお誕生日。


好奇心で乗った恋だったから。

もし続いたとしても、3年くらいで

もうやめといた方がいいよね、

結婚して子供もいるんだし。

って付き合うことになった時に考えた。


もう別れる期限だったんだ。


一度彼が私に冷めて、少し距離を置いた時、

私はきっともう終わりだなぁって思ったから

彼に超長い別れの手紙を書いた。


それ以来、時々それをリバイズしていて、

でもここでブログを始めてからは一度も

手を付けてなかった。


これを機にまた、彼とのことはその手紙に

したためようという気分になった。


半年くらい前、私が彼と別れたがってた時、

彼は、「どうしても別れたいならその気持ちを

尊重するけど、俺はくるりんに手紙を書くよ。

どうしてこんなことになったのかって。

まだやり直せる可能性はあるかって。

くるりんの会社に送るよ。」って言った。


今まで彼が私に伝えてくれた言葉の中で、

私はこの会話が一番心に響いた。

彼も別れる時、手紙を書こうと思ってくれた。


彼との3年間は、楽しいだけじゃなかった。

私の本当に素直な気持ちを書けるのは

やっぱり彼宛の手紙のような気がしてる。


ブログも大好きだったけど、私の場合は、

本心じゃない気持ちも少し盛っている。

人から良く見られたいっていう気持ちが

残っていて、私はまだまだカッコ悪い(笑)


どんなに彼を好きと言っても、

どんなに楽しいデートをしても、

私を大切にしてくれている家族に対する

自分の気持ちとの折り合いも難しかった。


「私、愛されキャラだから仕方ないよね」

なんて冗談ぽく思ってみても、

家族と一緒の時に彼に会いたい私、

彼と一緒の時に家に帰りたい私。


私の望みは、彼と深く分かり合うこと。

いつもカッコよくて強い彼の奥の奥の

弱くて隠れてる彼のことも、全部知りたい。


恋する気持ちも、

結婚生活と恋に揺れる気持ちも、

全て私。


妻でいること、お母さんでいることにも

もっと向き合いたい気分だし、

彼とのことも、カッコつけずに

もっと深く繋がりたい。

仕事ももっと拡げたい。


支離滅裂ですみません。

たくさんナイスを頂いて、読者登録まで

してくださった皆さま。

一人じゃない感じで心強かったです。


しばらくお暇を頂きます。


ありがとうございました!