しんしん降る雪

ひっそりと婚外恋愛中です。
不快な方はスルーして頂けたらと思います。

私らしい(笑)

恋愛は休むことにしたものの、

ふとモヤモヤが湧いてきた。


私たち、ヘタしたらこれから先しばらく、

LINEの繋がりさえなくなるかも。


だって彼はもともと用事がある時しか

LINEしてこないし、会わないんだから、

用事なんてないし。


私もヨユーがあれば何かLINEするけど

今は仕事ばかりで面白い話題なんてないし。


それで、最近ハマっているこちらのブログで

素敵なアイデアを頂き、勝手に真似させて

いただくことに(ゴメンなさい!)。


早速、彼にLINE。


「ダーリンにお願いがあるの。

ダーリンがトイレに行って、自分のお○○○○

見たら、私のこと思い出してくれない?

そして、思い出した報告に、

LINEで私の名前を呼んでくれない?」


「あ、でもトイレの度にくるりんって言われたら、

今トイレ行ったんだなーって思うから(笑)

毎回LINEしてくれなくてもいいと思った。

でも時々呼んでね。」


オリジナルのやつはもっともっと可愛いくて

ケナゲです。

しかも、名前の件と、おトイレの件は別々の

お願いで、毎日名前とハートがLINEで届く。

すっごく、羨ましいー!!!

そして発想が可愛くてたまらない(≧∀≦)

女の私でもギューっとしたいくらい。


私の場合、何の前置きもなく、

今まで言ったこともないような、

唐突な手榴弾を投下したのです(笑)


だって、その前は「仕事が忙しいから

会えない」って自分から言い出しといて、

今度は、忘れると寂しいから思い出してって

何だ、それ(笑)


しばらくして彼から返事がありました。


「却下。意味がわからん笑」


なによぅー。

やっぱり、そうだよねえ(笑)


正直、もっとドラマティックに泣いたり

大ゲンカしたり、それでラブラブ仲直りしたり

してみたいなあって憧れてました。


でも、私たちのスタイルは違うのかも。


彼は私とずっと一緒に、お年寄になっても

付き合っていたいらしいから(今のところ)、

こんな短期間の紆余曲折は何てことない。


今日一日、私が悲しくても、寂しくても、

来週の私がバカ笑いしてれば、

これから何十年の視野で見れば、

大したことないって思うんだろうなぁ。


たぶんそんな長期的展望(笑)

忙しそうだし、イチイチ私の日々のご機嫌

なんて気にしてる場合じゃないのでしょう。


最初のころは、今日の姫のご機嫌は?

って聞いてくれてたんだけどなぁ…


私は年取ったとき、彼と付き合っていたいか

まだわからない。

パパ(夫)でもいいような、彼でもいいような、

新しいイケメンおじい様と出会うかも。


理想は、一人で暮らして、彼と週2くらい

デートして、パパとも週2くらいお茶飲んで、

週1は友達と遊んで、残り2日は、ひとり。

買物したり、掃除したり、エステ行ったり。

ヒマすぎたら、また彼かパパか友達を徴集。


勝手だけど、妄想だからいいのです。


念ずれば叶う…

恋愛を休みます。

彼とは前回の「またすぐな。」以来、

会えないまま。


彼は来月の新規事業のヤマ場に向けて

ものすごく忙しそう。


彼は会おうとはしてくれてる。

だけど私が彼に合わせないと会えない感じ。

私は今、予定が立たない。

何日の何時なんて、全く守れる自信がない。


それでもなんとか会いたかったけど、

ふと考えた。

彼はたぶん予定通りに来れない。

遅刻した時、「私は必死で時間作ったのに」

って思っちゃうだろうなって。


そこで送ったLINE。


「やっぱり来週会うのやめとく。

○○は忙しそうだし、

私も仕事がカオスだし。

電話で声聞いたり、

会って抱き締めてもらったら、

私は元気になれると思ったけど、

いっそ仕事に集中したほうが良さそう。

○○のほうがずっと忙しいのにね。

私はキャパが小さくてゴメンなさい。

風邪ひかないで、頑張ってね!」


それに対する彼。

「時間が合えば、会おうな」


決して動じない。

いつも悠然としてて、気持ちが安定してて、

そういうところ、好きだな。


でも今は私がほんとにマズイ。

これ以上、中途半端に彼のことを

考えながら仕事するのは難しい。


不器用ですから(笑)


どーしても、やっつけなきゃいけない。

黒いスーツ来たエージェント風な男達に

追いかけられて必死で逃げる

夢を見るほど追い込まれてる(笑)


彼に会って、束の間ホッとしたかった。


でも、やめた。


そんな風に逃げないで、全部カッコ良く

ケリつけて、「終わったよー!」って

彼に飛びつくほうがずっといい。


きっと可愛がってくれるはず。


そういう時の私はボロ雑巾みたい。

美しい女からは程遠い。

だけど、愛してくれるはず。


事業を立ち上げて戦い続けてる彼だから。


この時期の私たちは、会えないけど、

連絡もまばらだけど、心の戦友。


私も出陣のため、

しばし恋愛をお休みさせて頂きます!

浮気の処遇

彼と付き合ってから今までずっと、

私は彼の浮気が気になっている。


どこからが浮気か?っていうのもあるけど。

そういう話、お酒飲んだ時に彼とよく話す。

私は平常心で聞けないし、彼もはぐらかすの

上手だし、よくわからない。


「女の人と手をつないだら、浮気」って

私が言った時、彼は笑いながら、

「そういう気持ちの入ったやつが嫌なのか」

って答えた。


どういう分類か知らないけど、気持ちが

入らないやつって例えばどんな?


彼は、「彼女がいる時はちゃんと彼女がいる

って宣言するけど、それでもいいのっていう

女の子もいるんだよなぁ」ってニヤリ。


その彼女ってどの彼女?

昔だよって言うけども。


それでもいいのって何が?


まあでも、それで言ったら私も、

「奥さんがいてもいいの」って言ってるような

ものだから、そういう女の子とおんなじか。


彼は、

「くるりんはモテるから心配だよ」って

言うけど、余裕タップリに笑ってる。

もっと必死に言ってたら、私もニヤリ、

なんだけど。


「浮気はもちろんする方が悪いんだけど、

される方も、自分に全然原因がないなんて

あり得ないよ。

それを、ひどいわーって泣くのはただの依存。

相手に幸せにしてもらおうなんて

重くて図々しくてウンザリする。

お互いさまだろ?

お互い、相手の幸せを考えるのが、本当の

好きだろ?」


こうやって私は洗脳されているのかも。


男に浮気されるのは、女の脇が甘い。


今この恋を終わらせたら、

私は彼を夢中にさせるほどの

魅力がなかったって敗北宣言だと思う。


彼は私のスッピンを見ると必ず、

「昔ヤンキーだっただろ?」って笑う。


違うけど、怒ったら怖いよ(笑)